八代花火大会2022の場所や穴場は?有料席のチケットや混雑状況についても!

photo of fireworks display
Photo by Designecologist on Pexels.com

この記事でわかること

熊本県の八代花火大会について

開催場所&開催日程

混雑状況

穴場の観覧スポット

有料席のチケット取得方法

近隣の駐車場情報

などをまとめています。

八代花火大会は西日本唯一の全国花火競技大会!

熊本県内1位の花火大会なのでその人気や注目度もかなり高いです!

やつしろ花火大会は

とても人気の花火大会なので大混雑で

しっかりと下調べをしないといい場所で見るのが大変です。

今回は穴場や駐車場情報などまとめていきますので

ぜひ参考にしてみてください。

八代花火大会2022/開催場所&開催日程

混雑情報などをみる前に

まずは開催場所から確認していきましょう。

やつしろ花火大会が行われるのは

開催場所/開催日程

場所
→熊本県八代市渡町 球磨川河川緑地 新萩原橋上流

最寄り駅
→JR鹿児島本線八代駅から徒歩10分

開催日程
→2022年10月15日(土)午後6時~午後8時15分

雨天時延期日程
→11月12日(土)午後6時~午後8時15分

となっています。

このスポーツ公園周辺が観覧会場となります!

詳しいマップはこちら↓

出典:http://www.kinasse-yatsushiro.jp/

また昨年の2021年は中止となりましたが

2022年の今年は開催が決定しています!

有料観覧席のチケットは

争奪戦となりますから早めの情報チェックが肝心です!

八代花火大会2022/混雑状況

それでは続いて混雑状況を見ていきましょう。

昨年は中止でしたので

それ以前の情報をまとめていきます。

例年の人出

約30万人

花火大会を日帰りではなく宿泊される方は、早めに宿の予約もしておきましょう!

https://twitter.com/27Tartarga/status/787264266835406848

やはり車の場合かなりの混雑が予想されます。駅から会場まで徒歩5分ですので、電車での来場がお勧め!

花火大会へ向かう道も混雑しますので、早めの到着を心がけましょう!

やはりかなりの人混みになりそうですね・・・

まず、

車での来場の場合には

周辺の道路が混み合いますので早めに到着して

周辺の出店などを堪能しつつ時間を潰すといいですね!

また、

もし会場内一般観覧席を希望の場合↓

有料席と比べるとかなりそのスペースは限られています。

会場内の一般観覧席を希望する方は

当日の朝早くから並んで場所取りをする

などの対策が必要です。

以前に長岡の花火大会一般観覧席の場所取りをしましたが、やはり朝早くからいき場所取りをしました。かなりの争奪戦です。

八代花火大会2022/穴場

それでは、

  • 有料席が取れなかった
  • 有料席じゃなく見にいきたい
  • 一般観覧席が取れなかった

などの場合に花火大会をみるとしたら

どこからみるのがいいのか?!

そして混雑を回避できるのか?!

というところですね。

まず、八代の花火大会はその規模もデカく

打ち上げ数は約1万4000発
5号玉や10号玉が打ち上げられる

ということと

河川敷からの打ち上げとなっているので

周囲に高い建物も少ないので

遠くから眺めることも可能です。

しかしその場合やつしろ花火の醍醐味でもある音楽が聞こえない可能性もあります。

いくつかご紹介していきます。

八代花火大会穴場/八竜天文台

一つ目は八竜天文台ですね。

やつしろ花火大会の会場周辺には

山がいくつかあります。

https://twitter.com/opink_melody/status/523400337835556864

地元の方でしょうか?

やはり会場周辺よりも人気のない山などから

観覧する人も多いようです。

八竜天文台そのうちの一つなのですが難所は

ちょっと距離がある

ということですね。

八竜天文台

住所:熊本県八代市坂本町中谷は335−2

会場までの直線距離:5km

となっています。

先ほどの方の画像と

風景が似ていなくもないですw

少し距離はありますが

遠くから花火全体を見渡すことができるので

そのスケールを楽しむにはおすすめです。

八代花火大会穴場/麦島東公園

続いては会場周辺の公園です。

こちら・・・↓

見ての通り会場からとても近いんです。

打ち上げ場所自体は琢磨川の中心部分ですし

会場に行かずともここからの眺めで十分なんです。

こちらが麦島東公園から撮影された写真↓

https://twitter.com/hoteldaikokuya/status/1054590903971532800

かなりの大迫力!

わざわざ会場まで行かなくても良さそう!

八代花火大会穴場/大黒屋ホテル

こちらは先ほども出てきたのですが、

麦島東公園の近くにある大黒屋ホテル↓

先ほどの公園から見るために

ここへ宿泊するのもいいですし、

もし

会場へ行くとなっても近いのでいい拠点になります♪

さらに、、、

人混みを避けたいという方の場合

なんと花火が見える部屋がある

ということなので

部屋の中から優雅に花火鑑賞をすることも可能です。

ただ会場近くともあって人気の可能性が高いです!

予定がすでに分かっている方は花火のためにも早めに予約しておきましょう!

ちなみに、、、

宿泊ができなかったとしても

こちらのホテルでは駐車場の無料貸出

をしています。

https://twitter.com/hoteldaikokuya/status/1185430906372124673

ここに車を止めて

麦島東公園へ花火を見に行くというのが

黄金コンビな気がします。

八代花火大会2022/有料チケット

それでは有料チケットについても調べていきましょう。

また先ほどの画像になるのですが

有料観覧席に関してはいくつか種類があります↓

有料席の種類

ローソンとくとく席

KIRINスペシャル席

エキサイトシート

スーパーエキサイトシート

プレミアムスーパーエキサイト

エキサイトカップルシート

カップル席

バスツアー予約席

といった感じですね!

まだ2022年分の料金や席数は公開されていませんが

過去の実績がこちら↓

席種類価格席数
プレミアムシート13,000円120席
カップル席(2名まで)13,000円110席
スーパーエキサイトシート5,000円1,950席
エキサイトシート3,500円3,750席
ローソンとくとく席3,500円100席
KIRINスペシャル席3,500円1,000席
ドリームシート2,500円2,500席
撮影エリア席(2名まで)10,000円60席

過去の実績なので名称が若干異なります。

おすすめなのは

エキサイトシートと

ローソン・KIRINスペシャル席。

価格がかなりリーズナブルです。

まだ2022年分のチケット詳細は出ていませんが

例年の傾向から

有料チケット販売スケジュール

公式サイト先行販売
→7月中旬頃から

プレリクエスト販売ローソンチケット一般発売
→7月下旬
(ローソン会員限定)

一般販売
→8月1日頃から

と三段階に分けて販売がされます。

ここで重要なのが

販売がローチケで行われる

ということです。

スムーズな予約をするためにも

事前にローソン会員になり準備をしておくこと

これをお勧めします。

また、

バスツアー予約席もありますので

上記の予約ができなかった場合には

旅行会社などで八代花火大会のツアーを検索して

そこから予約をするのもいいですね!

楽天トラベルで
バスツアーを検索♪

やつしろ花火大火2022についてのまとめ

今回はやつしろの花火大会について

混雑情報や穴場スポットなどを紹介していきました!

やはり大迫力で見れるのは

花火の衝撃や音などを間近で感じられる

会場での観覧がおすすめではあります。

ただ、有料チケットはかなり争奪戦が予想されますので

先ほど紹介した予約方法を

予約できるまでぜひ試してみてください♪

混雑するのは嫌だから遠目からでも見たい!

という場合には、

穴場スポットやホテルからの観覧がおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。