【マリーナシティ花火大会2022】穴場スポットや駐車場に混雑状況まとめ!

bright fireworks in sky over amusement park and lake
Photo by Sami Anas on Pexels.com

この記事でわかること

マリーナシティ花火大会2022について

穴場スポット

駐車場情報

混雑状況

などをまとめています。

マリーナシティ花火大会は

和歌山県第1位の大人気&大規模イベント!

打ち上げ時間は10分間とかなり短いですが

複数日程に開催されるため

見るチャンスがいくつもあります♪

今回は穴場スポットも含めてご紹介していきますので

ぜひ最後までご覧ください^^

【マリーナシティ花火大会2022】基本情報

開催日程2022年5月3日~8月5日
7月17日(日)
8月11日(木・祝)〜8月15日(月)
8月21日(日)
9月18日(日)・9月23日(金・祝)
10月9日(日)
*予定なので変更する可能性もあります。
開催時間通常19:30~
7月・8月は20:00~
打上げ時間約10分間
開催場所和歌山マリーナシティ
西側防波堤

となっています。

5月の分はすでに終了していますが

7月から10月にかけて8回分が予定されています。

特に8月のお盆期間中は5日間連続

観光に行かれた際は

ぜひマリーナシティの花火大会も

旅行ルートに入れてみては?!

また、

この時の注意点として

開始時間が7・8月は20時から
それ以外の月は19:30〜

ということで

時間を間違えないように気をつけておきましょう。

確かに!打上げが10分間しかないから見逃しちゃいそう!

20時だと思って19:30だったらもう終わってるもんね💦

【マリーナシティ花火大会2022】打上げ場所

穴場スポット紹介の前に

打上げ場所をしっかりと確認しておきましょう!

打上げられるのは

マリーナシティの西側防波堤

この位置から打ち上げられます。

園内からはもちろんですが

園外からでも観覧が可能そうですよね♪

入園料かかるの??

この施設の入園料はないので、園内に入った方がいいですね!

穴場スポット

防波堤

バーベキューテラス

となります。

それぞれ見ていきましょう。

穴場スポットその1〜防波堤〜

まず一つ目は防波堤の段差に座ってみることですね。

この辺り一帯ですw

全部入れるの??

わかりやすいように広範囲を囲んでいますが、立ち入れない場所もあるので注意しましょう。

穴場スポットその2〜バーベキューテラス〜

もうほぼほぼ同じ場所なんですが・・w

マリーナシティにはバーベキューが楽しめる場所があります↓

バーベキューしながら花火見れるのはいいね!

当日混雑する可能性もありますが、もしバーベキュー自体をしなくても先ほど紹介したように防波堤からもみれますし、近くの階段に座って見ることも可能。

穴場スポットおまけ

ちなみにですが、

マリーナシティ自体で遊ばなくとも

外から見ることも可能です。

なぜなら

マリーナシティの駐車場は1日1500円

微妙に高い。

そこでこちら↓

出典:Google マップ

近くにある片男浜という公園というか防波堤。

こちらからも花火を見ることができます。

こちらの駐車場は22時までやっています。

ただ、

通常:普通車500円
7月&8月:普通車1000円

あんま変わらないじゃんw

そこでおすすめなのがこちら↓

出典:Googleマップ

Greenパーク片男浜
(通常期)1日300円/(7・8月)1日800円

とほかの2つに比べれば安いです。

【マリーナシティ花火大会2022】混雑状況

続いて混雑状況ですね。

開催時間自体も短いこのイベント。

花火での混雑というよりは

マリーナシティ自体の混雑状況に左右されそうです。

今日はマリーナシティ 花火あるとかで メッチャメッチャ混んでる(*º ロ º *)!!

https://twitter.com/2FWc190B1pSE9mp/status/1429450029249429511

ということで・・・

特に8月のお盆の時期はかなり混雑が予想されます。

口コミによりますと

花火観覧の防波堤ゾーンは
場所も広いので30分ほど前に待機していれば
見ることは可能

ということでした。

しかし、

問題は帰宅の際ですね。

駅の混雑
道路の渋滞

これが問題となりますので

帰宅時間を少しずらすなどの対策が必要となってきます。

マリーナシティ花火大会2022のまとめ

今回はマリーナシティの花火大会について

まとめていきました!

大型施設内のイベントとしての扱いなので

打ち上げ時間自体は短いですが

防波堤から上がる花火なので

海と花火・夜景を楽しむことができますし

運が良ければバーベキューを楽しみながら

花火を見ることが可能です♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。