【釧路花火大会2022】穴場スポットや駐車場と混雑状況について!

fireworks display during night time
Photo by Marc Schulte on Pexels.com

この記事でわかること

釧路大漁どんぱく花火大会花火大会について

穴場スポット

駐車場情報

混雑状況

などをまとめています。

こちらでは

『釧路大漁どんぱく花火大会』をご紹介していきます。

北海道最大の三尺玉をはじめ約150mにもわたるナイアガラ

見所がたくさんある花火大会となります♪

今回は穴場スポットや

駐車場情報をまとめていきますので

ぜひ最後までご覧ください。

【釧路花火大会2022】基本情報

開催日程2022年9月9日(金)-11日(日)
*予定
開催時間19:00-20:00
開催場所釧路川河口付近
打ち上げ数約8000発
チケットなど花火会場入場料金:無料
駐車場指定のものはなし

2020年/2021年は開催が中止となりましたが

2022年の今年は開催が期待されます。

まだ公式での発表はないので

開催するかどうかは未定となっています。

せっかくだから開催してほしいよね!

北海道内ではいくつか開催が決まっている花火大会もあるので、釧路花火大会も実施する可能性は大いにあります!

北海道の花火大会
2022年実施決定!

low angle photo of fireworks
low angle photo of fireworks

【釧路花火大会2022】開催場所詳細

穴場スポットの前に

打ち上げ場所/開催場所を確認しておきましょう。

開催場所

釧路川河口付近

河口付近とはどのあたりかというと

こちらの辺りですね!

なるほど。ここから打ち上げられるんだね。

これなら広範囲から見られそうですよね。ちなみに会場では入場料もないのですが駐車場もないので周辺のコインパーキングなどを利用する必要があります。

また、

会場周辺は車両侵入禁止区域もあります。

以下イラストの緑の斜線部分です↓

この辺りは車で近づけないので注意しましょう。

【釧路花火大会2022】穴場スポット

それでは花火がよく見える場所を

探していきましょう。

候補はこちら↓

穴場スポット

米町公園

釧路港南新埠頭

生涯学習センター

北埠頭

久寿里橋

ラビスタ釧路川

この辺りですね!

それぞれ見ていきましょう。

穴場スポットその1〜米町公園〜

まず1箇所目は

会場から少し離れますが

米町公園という場所からですね。

ここは地元民にとっては有名な場所になるね。

とはいえ会場付近の混雑に比べれば余裕を持ってみられます。

米町方面は結構しっかりと花火が観れるので

公園に限らず観覧スポットは多数あるよう↓

高台に行けば花火の規模がでかいので

どこからでも見えてしまいますw

ただし。

駐車場は無料なものの台数が10台ほどしかとめられない

ということで、

車で行った場合に停められない可能性が高いです。

なので、

当日はバスなどで向かうか
周辺のコインパーキングに停める

などの対策が必要です。

しかし

周辺にほかの駐車場もないんです。

え?

なので、

ここへ向かう場合には

釧路駅からバスに乗って向かうのがベストですが

渋滞が発生する恐れもあるので

どこか近場の駐車場を見つけて徒歩で向かう

もしくは早めに行って駐車場を先取り!

という方法しかないですね💦

穴場スポットその2〜釧路港南新埠頭〜

続いては

釧路港の南新埠頭からの観覧。

確実に寒いので防寒対策はしっかりしていきましょう。

周りに何もないよ・・・

そう。何もないですし、海方面に遮るものもないのでよく見えるはず。

こちらは釣り人にはいいスポットですが

花火の観覧にもぴったり。

駐車場情報なのですが、

この周辺何もないので・・・

釣り人たちが停めるような駐車場がありそうなので

停められそうではありますが

一度確認したほうがいいかもしれません。

穴場スポットその3〜生涯学習センター〜

こちらもどちらかというと

人気の観覧スポットとなります。

ただ、

おすすめポイントとしては

おすすめ

無料駐車場250台

トイレがきれい

屋内で見れる

会場周辺よりは混雑しない

という部分ですね。

駐車場の台数も多いので、

早めに行けばしっかり車を停めることが可能。

少し高いビルに視界を遮られますが

それでもしっかり観覧することができます。

でも結構しっかり見れるね!

開催が9月といえど、北海道はすでに肌寒いので、お子さん連れの方などにはおすすめです。

穴場スポットその4〜北埠頭〜

先ほどは南新埠頭を紹介しましたが

こちらは北埠頭ですね。

会場からも近いので

車両侵入禁止区域

となっています。

地図をわかりやすくするために

北埠頭出張所にポイントを置いていますが

気になさらないでください・・・w

というわけで、

車で近づけないので近場に車を停めないといけません。

この付近ですと多くの駐車場がありますので

こちらに停めて徒歩で向かいましょう。

とはいえ、

かなり会場に近い駐車場となりますので

当日は確実に混雑&満車になる可能性大!

最近のコインパーキングは予約ができますので

こちらで予約しておくとスムーズに駐車可能です↓

穴場スポットその5〜久寿里橋〜

続いては

久寿里橋からの観覧ですね。

こちらは正面に

幣舞橋・釧路川の河口となりますので

絶好の観覧スポットとなります。

当日幣舞橋はライトアップされているので

花火&夜景も楽しめておすすめ。

周辺にコインパーキングも多いので

車での来場も可能となっています↓

とはいえ、

やはり会場から程近い場所ですので

満車の可能性はありますから

事前に予約しておくのがおすすめです。

穴場スポットその6〜ラビスタ釧路川〜

続いては

少し角度を変えてホテルからの観覧です。

こちらのラビスタ釧路川は

花火が見えるホテルとして有名です。

観光でいらっしゃる方はこちらを利用してみては?!

ラビスタ釧路川で
のんびり花火鑑賞

穴場スポットその7〜交流センター〜

続いては国際交流センターですね。

こちらからも花火を見ることが可能です。

場所も会場から近いので、

人混みに疲れてきたら

こちらに移動するのもありですね。

ただ、

こちら残念ながら駐車場がありません。。。

え?

なので

やはり周辺のコインパーキングを使うほかないですね。

こちらも度々にはなりますが

やはり混雑が予想されるので

事前に駐車場の予約をしておきましょう!

【釧路花火大会2022】混雑状況

続いては当日の混雑具合も見ていきましょう。

https://twitter.com/seri0710syou042/status/1172820638207107072

ということでやはりかなり混雑しますね。

特に会場周辺は渋滞や駐車場が満車になります。

早めに停めておきたい駐車場を選んでおき

予約しておくのがおすすめです。

もしくは

電車やバスでの移動

なども検討しといたほうがいいですが

帰宅する際満員電車になりますので

帰宅する時間をずらしたほうがいいですね!!

釧路花火大会2022についてのまとめ

今回は釧路どんぱく花火大会について

まとめていきました!

かなり人気で規模のでかい花火大会なので

とても混雑しそうですね汗

ですが、

その分三尺玉など大迫力の花火を観覧することができます!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。