【ドイツの森花火大会2022】穴場スポット&混雑状況と駐車場について!

photo of fireworks display
Photo by Designecologist on Pexels.com

この記事でわかること

ドイツの森花火大会2022について

穴場スポット

混雑状況

駐車情報

などをまとめています。

毎年おかやまフォレストパークドイツの森

にて行われている花火大会。

約3500発~約5000発との打ち上げ数は少ないものの

大変人気のある花火大会です。

今回はそんなドイツの森花火大会の情報をまとめていきましたので

是非最後までご覧ください♪

【ドイツの森花火大会2022】開催場所

まず開催場所ですが、

先ほどもの紹介したように

おかやまフォレストパークドイツの森

にて開催されます。

周辺にはほとんど何もないので・・

よく言えば

会場内に入らなくても近場から眺めることが可能

となっています。

花火大会当日の打ち上げ場所や

観覧場所は以下の通り↓

打ち上げ前後の時間帯で

立ち入り禁止エリア

となっている場所が複数あるので

事前にチェックしておきましょう。

会場内に入らなくても遠目から眺めることもできますが、会場内には屋台もあるので、お祭り感を味わいたい方は会場内がおすすめ!

https://twitter.com/563365/status/1292625915013292033

ただ、会場はこのように大変混雑しますので、混雑回避をしたい!という方は別の場所からの観覧も検討しておきましょう!

【ドイツの森花火大会2022】観覧場所&入場制限

会場内は先ほども紹介したように

観覧スポットが指定されています

観覧場所

芝生広場

バラ園

ゲート前芝生

この3箇所ですね。

こちらの場合、

芝生広場の場合には

事前にレジャーシートなどで

場所取りが可能となっていますが

打ち上げ場所から近いこともあり

早めの場所取りが必須

となっています。

何時に行けば場所取れるんだろう??

開始直前ではなく、16時位には園内に入って場所取りをして屋台やお花を眺めたりと時間をつぶすようにするとスムーズです。

また、

バラ園は立ち見

となっていますので場所取りなど関係なく

良い場所を見つけてそこから見る

という形になります。

小さいお子さんがいる場合には、芝生広場などで場所をとっておいた方がいいですね。

駐車場の入場制限について

ちなみになのですが。

2020年は車先着1500台の入場制限

を行っていました↓

そのため、

できるだけ早めに会場へ向かった方がいいですね。

早めってどのくらいよ。

花火大会当日は

公式Twitterで駐車場情報を随時更新してくれます↓

19:10には満車となっています。

18:00には8割が埋まっているので

少し余裕を持っていくのであれば

ベストは14時頃

お昼を食べてからのんびり向かうとちょうどいいかと思います。

この時間帯で5割が埋まっていますね。

なるほど・

2022年の今年はGWもかなり外出する人や旅行に出かける人も多いので、余裕を持って到着した方が良さそうです。

また、

会場に向かう時間帯の目安として

当日は公式ツイッターをチェックするのがおすすめです♪

【ドイツの森花火大会2022】穴場スポットは?

では、

ここまでを踏まえて穴場スポットですが、

園内は立ち入り禁止箇所もあり穴場と言えるほどの場所はない

という感じですよね。

確かに。どこでも見れるならいい場所ありそうだけど立ち入り禁止じゃね。

そこで1つ気になるのが駐車場の存在です。

【ドイツの森花火大会2022】穴場スポットその1〜駐車場〜

https://twitter.com/mjp0529syrgk/status/1446801032739049480

やはり駐車場からも観覧可能なのですが、

ドイツの森花火は少し花火が低め

という特徴があるようで

駐車場からだとあまりよく見えないようです。

それでも

落ち着いてみたいという場合には

駐車場からでもいいかもしれません。

メリットとしては、

終わったらすぐ出発できるので帰りの渋滞に巻き込まれない

ということがかなりの利点。

【ドイツの森花火大会2022】穴場スポットその2〜まきばの展望台〜

続いてご紹介するのは

園内にある『まきばの展望台』です。

園内なの?

先ほどもあったように、花火の打ち上げ高度?が低そうなので、園外からですとよく見えない可能性があります。

また、

園外に仁美ふれあい公園という場所もあるのですが

打ち上げ場所からそこそこ距離もあるため

見えるかどうか・・・・

そこで、

少し会場から離れてしまいますが

もし入場禁止エリアになっていなければ

会場内の『まきばの展望台』あたりからであれば

混雑を回避して観覧が可能なのでは?!

【ドイツの森花火大会2022】穴場スポットその3〜ゲート前芝生〜

また会場内となってしまうのですが、

ゲート前芝生もおすすめです。

なんで?

なぜなら駐車場が近いからです!

後ほど詳しく紹介しますが、

ドイツの森花火大会で一番気をつけるべきポイントは

帰りに駐車場から出る時

ここのタイミングなんですね。

花火終了から時間が経つほど

どんどん混雑していきます。

いかに早く駐車場から出られるか?

これが大事なので

駐車場に一番近い観覧スポットである

ゲート前芝生をお勧めします。

混雑状況

先ほども紹介しましたが、

ドイツの森花火大会で

一番混雑するのは帰りの駐車場です。

正直園内はとても広いですし

駐車場の入場制限もかけているため

ある程度余裕を持っての観覧が可能。

こちらをご覧ください↓

観覧中の混雑に関する口コミは

見当たらないのですが

皆さん口を揃えて

とにかく駐車場から出られない

とコメント。

なるほど。注意すべきところはここなのね。

地元民の方も

ここに注意して駐車場に近いスポットを選んでいます。

なので、

先ほども紹介したように

可能な限り駐車場に近い観覧スポット

ここを選択するべきですね♪

【ドイツの森花火大会2022】屋台

続いて

花火大会といえばやはり屋台!

これは外せませんよね。

昨年の花火大会では

芝生広場周辺で屋台が出ていた

ということでした。

内容としては

屋台

焼き鳥

特製ソーセージ

かき氷

焼きそば

ビールやジュースなど飲み物

と言ったものがあるようです。

ただ、

そこそこ混雑しますので

人気の食べ物は並ぶようですね汗

何かしら飲み物や食べ物は

少し持っていった方がいいかもしれないですね^^

ドイツの森の入園料や営業時間

続いて入園料などもチェックしておきましょう。

入園料大人1200円
入園料小人700円(小学生まで)
入園時間土日祝は9:30~17:00
平日10:00~17:00
花火当日は21時まで

となっています。

大人の入園料が1200円かかりますので

せっかくなら花火だけではなく

園内のアトラクションなども楽しんでおくといいですね♪

ドイツの森花火大会2022のまとめ

今回はドイツの森花火大会についてまとめていきました!

おさらいしますと↓

おさらい

*観覧スポット
→芝生広場、バラ園、ゲート前芝生

*混雑状況
→帰りの混雑がすごい

*穴場スポット
→駐車場からも近いゲート前広場がお勧め

ということでしたね!

入場禁止エリアもありますので

そこを避けて

少しでも駐車場に近い観覧スポットを見つけるのがお勧めです!

帰りは余韻に浸りたい気持ちもありますが

少しでも早く駐車場から出られるように

対策をしておきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。