くまもとリノベーション&リフォーム

建築実例 WORKS

01

「心が洗われるほど白がまぶしい! 清潔感あふれる空間へ」

(株)ありえの家
メインイメージ
Store

「とにかく白く!」のオーダーに応え、天井から壁、床まで、全て白に統一。鏡や椅子など、愛着のあるものは残し、照明はLEDに変えて数も増やした

 「綺麗すぎてビックリした!」。長閑な空気が漂う西区・高橋稲荷神社そば。スタイリッシュな空間に生まれ変わった『ヘアーサロンHaruki』に、若い常連さんの声が弾みます。リフォームを担当するのは、オーナーと15年も付き合いのある有江さん。「シンプルで清潔感があって、とにかく白く!」これが施主のこだわりです。震災でひびの入っていた外壁をすべて撤去、断熱材を入れ耐力壁を取り付け構造的な部分も強化。創業47年を迎え、長い未来を描ける真っ白なキャンバスへと生まれ変わりました。

(株)ありえの家 代表取締役 有江 竜児さん

サブイメージ
「もっと考えて、とにかく動く、どうにかなる!」

ありえりゅうじ/1978年天草市生まれ、41歳。建築関係の仕事に20年近く携わり、2016年に『ありえの家』を開設し住宅建築を手掛ける。子どもたちの無料学習塾やBar経営、婚活応援プロジェクト、セミナー開催など多彩な活動も展開。 フィールが入りますプロフィールが入ります

ずっと笑顔が続くために「100%満足の家づくり」を

  「長年建築関係に携わるなかで、お客様が100%満足する家をずっと探求してきました。それで得た真の快適性、優れたデザインや機能性、お客様に見合った適正な予算など、全てを兼ね備えた家づくりで、建てた後もずっと笑顔で暮らして欲しい、そんな想いで会社を立ち上げました」と笑顔で話す『ありえの家』代表取締役の有江竜児さん。

 北海道仕様のハイグレード断熱工法やメンテナンスフリーのアルミ製屋根など、最新の技術や機能を取り入れ、高性能な住まいを提供する同社。例え初期費用がかかったとしても長い目で見て経済的で快適性が持続することがお客様のためになるという信念が、オーナーとの信頼関係を築き〝ありえの家〟のファンを増やしています。「お客様とは家をお引き渡ししてからが、永いお付き合いの始まり。心から家を建てて良かったと思っていただくことが私たちのやりがいです」。そのことを裏打ちするように、これまで手掛けた物件のほとんどが顧客からの紹介だそうです。

夢は大きく抱き常に挑戦し続ける

  日々仕事で飛び回りながらも、有江代表の活動は多岐に渡ります。子どもたちに無料の学習塾を開き、勉強や野外活動をサポートしたり、さらにはBarも経営するなど驚きの行動力です。

 そんな有江代表のモットーは、〝もっと考えて、とにかく動く、そうすればどうにかなる!〟。チャンスは常に転がっていて、それに挑戦しなければ何も得ることはできない、とにかく行動あるのみ!と言いきります。

 「目標は年商100億円グループ企業にすることと、生まれ育った天草に恩返しすることです。夢は大きい方が必ず成長できると信じていますから(笑)」。有江代表は故郷である天草を元気にするために〝日本一ひまわりが咲く島〟にする「天草ひまわりプロジェクト」活動も始めています。「あちこちにインスタポイントを作って観光を招致したり、天草版シリコンバレーの構想も練っていますよ」と目を輝かせる有江代表のこれからに期待が膨らみます。

スタッフコメント

顔写真

ありえの家 代表取締役 有江竜児さん リフォームでは見た目や性能の良さだけではなく、予算とのバランスを考えながら、価値のあるお金のかけ方を提案しています。

リフォーム費用

約1,350万円

会社情報

(株)ありえの家

住所:熊本市東区若葉6-3-61シェリエKT101
TEL:096-247-6277
営業時間:9:00~18:00
休み:土・日曜(電話対応あり)
駐車場:8台

会社サイトはこちら 資料請求はこちら
ページ上部へ