家づくりNAVIくまもと

熊本で唯一の注文住宅、リフォーム、家具、ガーデン、エクステリアのハウジング専門サイトです。
有限会社ウルトラハウス

(株)小川工務店

1000万円台
スキップフロアと動線にこだわり
ノンストレスで理想的な暮らしを

スキップフロアがあることで空間にリズムが生まれる。2階との緩やかな繫がりにも注目

 「玄関を開けるだけで、気温が違うのが分かるんです」とご主人が言えば、「住んでいて、どこにも不便がないんですよね」と笑顔で教えてくれる奥様。ホワイトを基調に、ポイントとなる木目を施した清潔感のある住まいには、Yさん一家の希望がほぼ全て凝縮されている。
 その最たるものが、スキップフロアだ。年齢を重ねると自ずと1階での時間が多くなると考え、スペースを無駄なく使えるスキップフロアが有効と考えた。また動線にもこだわり、キッチンから1階洋室へ、さらにトイレには玄関ホールからと洋室からの2つの動線を確保。先々、夫婦だけの生活になった時の暮らしやすさも見据えた、万全のプランを実現している。もちろん現在の暮らしも重視し、2階の寝室にはWICを、子ども室にもスペースを多く取り、収納力をアップ。また基礎・壁・屋根の全てに断熱材を採用し、仕切りが少なくても温度差のないノンストレスの空間を叶えた。この春、小学校に上がるお子さんの成長を、この理想のマイホームが支えていく。


<設計Data>
【敷地面積】 186.19u(約56.30坪)
【延床面積】 1F 60.45u(約18.25坪)
2F 46.37u(約14.02坪)
合計 106.82u(約32.27坪)
【建築費】 1,650万円(税抜・設計料含む)
【設計期間】 約1ヶ月
【工事期間】 約3ヶ月
 




【私たちが希望した3つのこと】
   家族構成/Yさん邸の場合(家族4人)
「雑誌で見て心ひかれた
スキップフロアを設けたい」
将来の夫婦だけの生活を考えた時、1階部分とスキップフロアがあれば十分。それまでも多彩な用途で、スキップフロアを活用したい

「作業効率が高まるよう
スペースの広いキッチンを」
子どもと一緒にお菓子やパンを作ることがあるので、作業スペースが必要。奥行きに余裕のあるキッチンで、料理を快適に楽しみたい

「外壁を含む様々な場所に
心落ち着く木目を多用」
自然の木を思わせる木目に囲まれると、やはり落ち着くもの。外壁からキッチン、浴室など、多くのスペースに木目を取り入れたい


ソファでくつろぎながら、家族の姿やテレビも見えるスキップフロア。採光の小窓も設置

奥行き87cmのキッチンにも木目を採用し、収納スペースと洋室への動線も確保した

収納を多めに取り、天井には長女セレクトの星が光る壁紙をあしらった2階の子ども室


HOUSE MAKER DATA

代表取締役
一級建築士

小川 博輝さん

Yさま邸の特長は、スキップフロアと動線。また土地形状から南側を広く取れるよう建物を横長に設計したり、高い断熱性にこだわったりなど、職人の技とアイディアを凝縮した素敵な住まいが完成しました。


(株)小川工務店

〒860-0068 熊本市西区上代6-6-5 
[TEL] 096-335-7081
[URL] http://www.ogawa-1k.com/
[MAIL] info@designroom-ogawa.com
[許可番号]
【建設業許可番号】熊本県知事許可(般-28)第17098号
【建築士事務所登録番号】一級建築士事務所 熊本県知事登録第3049号
【宅地建物取引業者番号】熊本県知事許可(1)第4940号