家づくりNAVIくまもと

熊本で唯一の注文住宅、リフォーム、家具、ガーデン、エクステリアのハウジング専門サイトです。
有限会社ウルトラハウス

エコワークス(株)新産グループ

2000万円台
外と内がゆるやかに繋がる理想のハイブリッドエコハウス

家のどこからでも庭が望めるよう、1階はリビングと和室をL字型に配置してつながりを持たせた
住む人だけでなく、環境にも優しいロハスな家づくりを提案するエコワークス。自然素材、自然エネルギーのハイブリッドな活用により、快適でエコという、現代における理想の暮らし方を目指す。

●木の香りと澄んだ空気 快適なOMソーラーの家
 幼少時から自然に囲まれて育ち、キャンプや釣り、サーフィンなどのアウトドアを趣味に持つご主人と、ご実家が木工所を営む奥様が希望したのは、「木が香る自然素材の家」。展示場でいくつかの木の家を回った中で、唯一「本物の木の香りと肌触り」がしたことと、「家の外と内がひと繋がりの開放的な間取り」が決定打となり、エコワークスを家づくりのパートナーに選んだ。香りがいいのは天然乾燥無垢材だからだ。
 実際、家の設計も、その展示場の図面をほぼ踏襲して考えたほどの惚れ込みよう。太陽熱や地冷熱を利用したOMソーラーも、自然に寄り添う暮らしを理想とするOさん夫婦の考えにしっくりくるものだった。「この家に暮らしてまだ4ヶ月ですが、空気の澄み感が全然違いますね。梅雨の時期も家の中はサラッとしていて快適でした」と奥様。風通しや日当たりだけでなく、自然エネルギーを建築的に取り込み、四季を通じた心地よさを実現するのがOMソーラーの一番の魅力。そして、その実力が最も顕著に現れるのが、太陽熱床暖房を活用する冬だろう。「真夏でもエアコンなしで過ごせたくらいなのに、冬はそれ以上に快適だと言うから、もう想像するだけでワクワクしますね」。
 ●吹き抜けやキッチンから家族がつながる生活動線
 機能面だけでなく、暮らしやすさも抜群のOさん邸。キッチンからはリビングや和室、吹き抜けからは2階の気配もわかり、庭先で遊ぶ子ども達まで目が届き、家族がどこにいても自然とコミュニケーションの取れる間取りだ。また、料理をするお母さんに見守られながら子ども達が勉強できるよう、ダイニングの東側にカウンター付きのスタディルームを設けたのも、家族のつながりを重視するエコワークスの心遣いだ。
 奥様自慢の“空気感の違う家”は、風通しがよく、庭も取り込み2階まで一体感のある空間づかいで、住まう人の心や体も優しく包み込んでくれる伸びやかさ。無垢材をふんだんに使い、珪藻土や無染土無着色の畳、和紙クロスなど、木以外の素材も自然にこだわった。「子ども達が、木が気持ち良いって床でゴロゴロ寝そべって遊ぶんですよ。早寝早起きになったし、長男のぜんそくも軽くなったみたいです。」と奥様。「家があまりにも気持ちよすぎて、最近はアウトドアしてませんね」と、ご主人も嬉しい悩みで顔をほころばせる。「こうなったら庭でキャンプしましょうか」。ハイブリッドエコハウスに暮らす醍醐味を、家族で存分に楽しんでいるOさんファミリーだ。


【敷地面積】 493.34平方メートル(約149.23坪)
【延床面積】 140.78平方メートル(約42.58坪)
1階 89.34平方メートル(約27.02坪)
2階 51.44平方メートル(約15.56坪)
【建築費】 2,600万円(設計料含む)
【設計期間】 約4ヶ月
【工事期間】 約4ヶ月


【設計Point】
 外と内が伸びやかに繋がり、家全体が一体感のある設計は、計画的な間取りで、どこにいても気持ちいい風と明るい光が取り込める。子育てのしやすい機能的でコンパクトな動線もポイントだ。
 




【こんな家が欲しかった】
Oさん邸の場合    家族構成/夫婦・子ども3人
1.健康に配慮した自然体の家
無垢材や紙、珪藻土などの自然素材に、室内環境を心地よく整えるOMソーラーを設置して、一年中エコで快適な空間を創造
2.家族が集う共有スペース
子ども室はあえてミニマムにし、スタディルームなどの共有スペースを充実させることで、家族が自然と集まれる設計に
3.生活動線を考えた洗面所
誰かが入浴中でも気兼ねなく洗面が使えるよう、洗面を浴室の脱衣所から独立させ、リビングや階段からも近い場所に設置した


外観は木の格子がアクセント。屋根にはOMソーラーの集熱ガラスが施工されている

OMソーラーならではの広がりのある間取りに、子ども達を2階に直行させないリビングイン階段もポイント

ゆったりと坪庭を眺めながら入浴できる。脱衣所は杉板張りで、ちょっとした温泉気分。毎日のお風呂が楽しみになりそうだ

玄関土間に続くポーチは引き戸を開放した時の目隠しに、 アクセントを兼ねた木格子を配して

キッチンから目に届く所にあるカウンターと本棚付きのスタディルームは、パソコンや宿題をしたりする家族共有の場所

開放的な吹き抜けのリビングは2階とつながる。奥の右のドアは大容量のアウトドア収納で、その左は家族用の玄関出入口

上/広いデッキは内と外をゆるやかにつなぐ橋渡し役。西日も当たらず、夏の午後も快適だ
下/庭に突き出た形の和室は、3面に窓を設けて採光も風通しも十分。畳や障子も本物を使っている

五色玉石埋込みの土間と木の表情で落ち着いた和の雰囲気の漂う玄関は、上がり口を横に広く取って多くの来客時にも対応。手前奥には土間続きで、大容量のシューズクロークを設けた家族用の玄関がある

HOUSE MAKER DATA

代表取締役社長   小山 貴史さん

目指すのは、健康と環境に配慮して心豊かに暮らすLOHASな家。自然素材と太陽熱や太陽光などの自然エネルギーを組み合わせたハイブリッドエコハウスをご提案します。


エコワークス(株)新産グループ

〒 862-0963 熊本市南区馬渡2−3−25 (平成けやき通り)
[TEL] 0120-370-910
[追加電話番号] 096-370-9100
[URL] http://www.eco-works.jp
[MAIL] info@eco-works.jp
[許可番号]
【建築業者許可番号】
建設業熊本県知事許可(特-21)第15771号
【建築設計事務所登録番号】
建築士事務所 熊本県知事登録第3056号
【宅地建物取引業免許番号】
宅建業許可熊本県知事(1)第4539号