家づくりNAVIくまもと

エコワークス(株)新産グループ

2000万円台
好きな家具や陶器を置いて思い描いた暮らしのカタチ。OMだからこそ実現した
自分スタイルの木空間
リビングには、TVボードと陶器の飾り棚を兼ねたパーティションを造作。その隣にあるのが、床下へ空気を送るOMのダクト。裸足でも寒くない
家族も地球も心地いいロハスな暮らしを実現

 散歩中にふと立ち寄った見学会とモデルハウスで、前から気になっていた、OMソーラーの暖かさと開放的な間取りの心地良さを体感されたYさん。それは「家を建てるなら、経済的で地震に強く、吹き抜けのある木の家を」という、まさにお二人の理想通りのもの。環境配慮の企業姿勢も決め手に。
 冬は太陽熱で家全体を暖め、春から秋はお湯採りに活用するOMソーラーシステムは、その高い省エネ性能が公的に認められており、また無垢の木に自然素材の高断熱材セルロースファイバー、珪藻土、エコガラスなどを合わせることで、さらに省エネ効果を高めY邸には国から省エネ住宅としての補助金が出ました。さらに、夏はエコクールシステムが、基礎下の地冷熱で室内を涼しく保ち、人と地球に優しいつくり。「主人が集めた陶器や、私の好きな木の家具に合わせた内装デザインと外観もイメージ通り。この冬も暖かかったですよ」と、奥様も納得のお住まいです。



Yさん邸〈合志市〉
家族構成 夫婦・子供2人
敷地面積 215.05u(約65.04坪)
延床面積 134.92u(約40.81坪)
1階72.20u(約21.84坪)
2階62.72u(約18.97坪)
建築費 2,400万円(設計料含む)
設計期間 約5ヶ月
工事期間 約4ヶ月



【設計Point】
 真冬でも床暖房で家全体に温度差が生じにくいOMソーラー。だからこそできる、壁や間仕切りを最小限に抑えた、開放的な間取り。
OMで暖めた空気が通うよう、リビングとの境は欄間でオープンに。北欧スタイルの照明やガラスブロックをあしらった床の間、ネイビーブルーの和紙貼りの押入など、モダンな畳の間

裏面に家族用上がり口を設け、子どもが使いやすいオープン収納にして、玄関はスッキリ

OMソーラーの集熱効果を上げるため、建物は道路に平行ではなく南方向へ。外壁や玄関の洋瓦の色にも、奥様のこだわりを反映

トイレの洗面ボウルは、ご主人がお好きな天草の陶芸家に依頼して、焼いてもらったオリジナル。鏡もお二人の好きなインテリアショップで購入し、取り付けてもらいました

HOUSE MAKER DATA

代表取締役社長   小山貴史さん

弊社では創業以来、健康で地球環境の持続性に配慮する「LOHASな暮らし」を提案しています。地球温暖化問題で、今後省エネ対策は必須。省エネ住宅には国から補助金が出ます。お気軽にお問い合わせください。


エコワークス(株)新産グループ

〒 862-0963 熊本市南区馬渡2−3−25 (平成けやき通り)
[TEL] 0120-370-910
[URL] http://www.eco-works.jp
[MAIL] info@eco-works.jp
[許可番号]
 【建築業者許可番号】
建設業熊本県知事許可(般-16)第15771号

【建築設計事務所登録番号】
建築士事務所
熊本県知事登録第3056号

【宅地建物取引業免許番号】
宅建業許可熊本県知事(1)第4539号