家づくりNAVIくまもと

エコワークス(株)新産グループ

2000万円台
自然素材と自然エネルギー活用で、冬は暖かく夏は涼しいLOHASな暮らし。

青い海と白い雲をイメージした、シンプルな配色が目を引く外観。断熱材は古紙を再生した、環境に優しい高性能断熱材セルロースファイバー。断熱や調湿、遮音にも優れています

「できる限り冷暖房器具に頼らない、自然の風や日溜まりを取り込む暮らしがしたい」。そんなこだわりを持つYさんが辿り着いたのは、エコワークスさんが提案する、人と地球に優しいOMソーラーの家でした。冬は太陽の熱で温められた屋根の空気を床下に採り込み、基礎コンクリートに蓄熱しながら家全体を心地よく暖房。また春から秋は、昼間の太陽熱をお湯採りにフル活用。さらに、夏は地冷熱や夜の冷えた外気を採り込んで、天然のクーラーに。
 お子さんが小さいYさん邸では、同社のオーガニックな素材への徹底したこだわりも選択理由になりました。「風が通るよう窓の配置も工夫され、夏は昼間でもエアコンが要らないほど」と、思い描いた通りの暮らしが実現できました。

Yさん邸〈宇城市〉
家族構成 夫婦・子供1人
敷地面積 353.76u(107.01坪)
延床面積 127.44u(38.60坪)/1F68.59u(20.70坪)・2F58.85u(17.80坪)
建築費 2,500万円(設計料を含む)
設計期間 約4ヶ月
工事期間 約5ヶ月


八代のい草で作られた和室の畳は、体に優しい無染土・無着色のもの。珪藻土や和紙の壁、無垢の赤松や杉など、より自然な素材を用いた、安心の家づくりがされています

いつお客様が来られてもいいように、玄関は中で上がり口が分かれるセパレートタイプに。正面がお客様用、左側が家族用で、洗面所やキッチンに直行できる動線も便利です

冬はこの吹き抜けを通して、OMの床暖房が2階にもゆっくり広がり、全館暖房となります。香りや色艶の良い梁や柱は、自社工場で天然乾燥した人吉産の杉材です

2階ホールに設けたご主人の書斎。オープンスタイルにすることで、わずか2帖とは思えないほど明るく開放的な空間に。スタルクのデザイナーズ洗面ボールもこだわりどころ

HOUSE MAKER DATA

代表取締役社長
小山貴史さん

地球温暖化問題で、省エネに対するお客様の意識も変わりつつあります。弊社はLOHASな暮らし(健康で地球環境の持続性に配慮したライフスタイル)を提案しています。詳しくはHP、社長ブログにて。


エコワークス(株)新産グループ

〒862-0963 熊本市南区馬渡2−3−25  (平成けやき通り)
[TEL] 0120-370-910
[追加電話番号] 0120-370-910
[URL] http://www.eco-works.jp
[MAIL] info@eco-works.jp
[許可番号] 建設業熊本県知事許可(般-16)第15771号・
建築士事務所 熊本県知事登録第3056号・宅建業許可/熊本県知事(1)第4539号